お金を増やそうっていう話シリーズ


お金を増やそうっていう話の第5弾。

どこでチャート見てるの?
どこのウェブサイト見て回ってるの?
って話。

チャート
最初はMT4(MetaTrader4)についてるチャートだけ眺めててもいいですが
デフォじゃ負けます。
チャートを見る時はTrading Viewさんを使いましょう。
tv

トレビューの説明はいつかします。

見て回ってるサイト
証券会社さんとかのサイトを手あたり次第見に行って
自分が見やすいと思ったところを定期巡回するのがいいと思います。
自分が見てる場所紹介。


経済指標カレンダー(みんかぶfx)
そもそも経済指標とはなんぞやと。↓
https://www.ifinance.ne.jp/learn/technical/fundamental02.html
経済指標は、各国の公的機関等が発表する、経済状況を構成する要因(物価、金利、景気、貿易など)を数値化した、経済の現状や過去からの変化を正確に把握できるものをいいます。これは、マーケット(相場)が、その国の経済状況に応じて変化するため、将来のレート(価格)の方向性を予測する上で非常に役立ちます。

取引シグナル(XM Trading)
これあまりXM紹介しているブログさんとかでも
書いてないんですけど面白いです。参考になります。
PDFで配布されてます。
「ダウンロード方法」
①マイページにログイン。
②上部の「取引シグナル」をクリック。
③ページ下へ行き、各通貨ペアの資料ダウンロード。

その前に、まず取引シグナルの手引きを読んでみましょう。
ログイン後、「取引シグナル」をクリックすると
上部に手引きのダウンロードが表示されます。
signal4
ダウンロードして読んでみましょう。

signal3
プライスアクション分析を通じたスイングトレードの特定の方法論に従っています。
だそうです。
難しいことは良く分かりませんが、ある方法論にそって
その通貨ペアが上へ向かいそうなのか下に向かいそうなのか
どれくらいの値段幅で動くのかを教えてくれてるんですね。
ご親切にありがとうございます。読んでも勝ててませんがありがとうございます。

iSPEED(楽天証券)
楽天証券さんがだしてるスマホアプリです。
楽天証券に口座を持つ必要がありますが
日経テレコンの記事が無料で読めます。
日経電子版もつけばいいのに。


見易いと思うかは人それぞれ。
"fx ニュース"とかでググって自分に合ったサイトを探すといいと思います。

XM Tradingの口座開設はこちらからどうぞ